Charlieの家

ほぼ自分のためだけの備忘録と化してます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
網王終了 & D文ブログ
昨夜で網王@東方衛視の放送が終わったみたいですね。
クライマックスでD文がたくさん出ているので、
baにいっぱい感想が書き込まれていました。
新浪にD文@季歩の記事があったとbaにあったので、見てきました。
コチラです。

最終回へ向けてのパブなんですね。
「破滅へのロンド」、直訳なんだけど中国語だと長すぎて言いづらそう。
でも確かにD文の季歩は、他のキャストに比べるとマッチしてる気がします。
ファンの贔屓目かなあ(笑)

そして久しぶりにD文がブログを更新していました。
コチラ

この1ヶ月強ずっと忙しかったようです。
これからも奥運関連、サイン会、光爽、シーバスなど色々あるから
休む暇もなさそうですね。
体調に気をつけて、澤宇が帰ってくるまで頑張って欲しいです。

****************************
あっ忘れてた、最近、老大毛毛もブログを更新してました。
毛毛は今日(というか昨夜です)。
一人で家に居るのはとっても寂しいみたい…澤宇早く良くなりますように。
そして鞠万の演技への自己採点は50点らしい。
いつも思うけど、毛毛のブログはとっても読みやすいので好きです。



この髪型けっこう好き。
| 兄弟聯 | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
寝ちゃった
昨日は「太陽と海の教室」を見た後いつのまにか寝てしまい、
中日歌会を見逃したことにさっき気づきました…
夏バテみたいです。
今夜どこかで見られるといいけど。

8月の兄弟聯の予定が上がってました。
コチラ

働くね…奥運もあるから忙しそう。
9月に新譜発売っていってたけど、この様子だと9月下旬なのでしょうか。
というか本当に9月に発売するのか…ちょっと疑問?
| 兄弟聯 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
8月4日放送
先週書きました、上海万博関連の日中合同番組ですが
上海での放送が8月3日から8月4日に変更になった模様。
8/4(月)20:30〜@芸術人文頻道 
だそうです。
見られたら見たい。
日本での放送はいつなのか、引き続き注意しておきます。
| 兄弟聯 | 07:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
網王@全家都来賽
後で見る。備忘録として。
アップしてくれた方、ありがとうございます。

その1


その2


その3


その4
| 兄弟聯 | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
やっぱり驚き
網王全集が、既にネットにあがっている模様。
しかも海外版(全22集)が。ED曲は兄弟聯の「我有一個夢想」。
すごすぎる、恐ろしすぎるよ中国…
こんなんじゃ誰も東方衛視版なんて見ないのでは。
ただでさえ20集と短いし。
海外版では、1集から跡部が出るらしいです。

************************
ああ、昨日の温州イベントの写真が早く見たいよ〜
彼らは飛行機じゃなくて陸路で上海へ帰ってきたんじゃないかって
ファンが書いてたけど、もし本当だったらキツイよねえ…

************************
あああああ、NHKの星新一番組に、中山さん、というか阿佐スパ3人が出てる〜!!
やっぱり中山さん、ステキだわ…
| 兄弟聯 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
日本は10月? & 秋にドラマ撮影? & ニューアルバム?
以下、zeroblueさんが教えてくれました。ありがとうございます。

昨日の娯楽ニュースで網王記者会見の模様が取り上げられた際、
兄弟聯の3人のインタビューがあったとのこと。
コチラです↓


記者会見のところで「10月に日本で放送」ってナレーションが…
ええっ。本当なのかしら。前は「NHKで放送らしい」という噂もあったけど、
本当にNHKなのかなあ…あのクオリティのままで放送するのはキツイ気が。

後半、3人(澤宇が居ないので)のインタビューの部分では
今年秋に兄弟聯4人が主演する新ドラマを撮影すると話してます。
何でも、舞台は上海で、青蛙王子のように兄弟役ではなく、
幼馴染の仲良し4人という設定のようですが。
ああ、こっちのドラマに期待してしまう。
ぜひ実現させてほしい。ちゃんとした脚本で。
ほんとにお願いします〜悲しい

***********************************
9月に兄弟聯の新アルバムが発売されると教えてもらったのですが、
本当に発売されるのならとっても楽しみです。
その頃には澤宇は全快しているのだろうか…
3ヶ月かかるならまだ療養中なのでは??
でも4人揃わないで宣伝活動は幾らなんでもやって欲しくないので
澤宇の快復をぜひ待って頂きたいものです。
| 兄弟聯 | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
網王 7/25首播媒体見面会
表題の動画が新浪にあったので。19分もあります。
映画館でやったんですね。まだ途中までしか見てません。

動画はコチラ

写真は東方娯楽より。
記事もあります。(未読)



やっぱり澤宇が居ないと寂しい…
| 兄弟聯 | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
見終わった!&上海万博
網王第1集&第2集、見終わりました!
以下、すごーく簡単な内容と感想です。内容はかなり端折ってますので、
詳しい内容は、コチラをご覧下さい。

<第1集>
 アメリカから上海に帰ってきた龍馬。空港に着くも父が迎えに来ておらず…
 しかたなく地下鉄に乗って帰路に着くが、車内でラケットを持って騒ぐ一団(銀華)に遭遇。
 意図せず龍馬は彼らに絡まれた小櫻を助ける。
 転入先であり、父の母校でもある青春学園(大学)に到着した龍馬は
 早速テニスコートへ向かうが、途中、同じ一年生でテニス部入部希望の
 黄覚偉(向鼎くん)と知り合う。
 青学は、去年の大会で氷帝に破れ準優勝となったテニスの強豪校だった。
 テニスコートではその生意気さから海堂に勝負を挑まれる龍馬。
 が、途中で入ってきた手塚達に阻まれる2人。
 アメリカで大会4連覇を果たした龍馬は、青学レギュラーの実力は大したことがないと
 感じ、父に「アメリカに帰る」と告げるが、父は「自分に勝ってから言え」と。
 龍馬には、氷帝を自分の手で打ち負かしたいという秘かな野望があった。
 そして父に負けた龍馬は、青学へ残ることに。
 正レギュラー専用のコートへ向かった龍馬と黄は、練習試合を故障のため欠場した
 陶成武と試合をすることに。だが陶は途中古傷が再発してしまう。

<第2集>
 練習試合を終え帰ってきた正レギュラーに見つかる龍馬と陶。
 龍馬は正レギュラーに入りたいと告げるが、新入部員は全員球拾いから始めるのだ、
 と言う手塚。龍馬はそれを不満に思い去っていく。
 夜、ストリートテニス場で一人練習する龍馬は、コート管理員で話すことができない
 小波と出会う。偶然そこへやってきた陶は龍馬を説得して正レギュラーを目指させる。
 球拾いから始めた龍馬だったが、気性の激しい海堂とぶつかったりし
 腹いせにボールを校舎へ向かって打ちつけ、コートを去っていく。
 そのボールは小櫻の描いた絵を直撃し、絵をボロボロにしていた。
 コーチの林綺は、龍馬をレギュラー選抜試合に参加させることにし、
 龍馬を「誰もが最初は球拾いから始めた」と諭して復帰させる…

<感想>
・季歩が出てこなかった…出たのは最初と最後のクレジット部分のみ。
 ストリートテニス場のシーンで出るかな、とちょっと期待したんだけど、残念。
・OP曲は「没有彩虹的陽光」、そしてED曲はなんと「年軽的戦場」by兄弟聯!<ビックリびっくり
 「年軽的戦場」では毛毛の上手さが目立ちます。(というか迪文と澤宇が…略)
 ↑どうもこのED曲は一時的に使われているものらしい、と聞きました。
・周裕(不二弟)が、まだ青学にいる設定です。弟と言われて激怒してます。
 周裕役の魏くん、カワイイ!ナイーブな感じが。
・黄役(マンガでいうと堀尾的ポジション)の向くん、中々上手い&可愛らしい。
・手塚、制服着ててもおっさんくさいよ〜(笑)どうなのよ、これは!!
・不二=周助=澤宇、かなり綺麗!!!居るだけで絵になる。
 でもやっぱり演技が残念。早口なのが改善されれば多少は…。
・毛毛、丸いな〜と思ったけど、本人と役のキャラは合ってる。そのまま。かわいい。
 でもやっぱりちょっと丸いわ。
・大石=張超くん、なかなかかっこいいと思う。でも喋らない。これからに期待。
・海堂=張くん、キャラクターがあまりにも原作と違っていて激情的過ぎ!!うーん…
・龍馬もかなり生意気〜〜〜原作はこんなにひどくないよねえ。
・ボールが本当にほとんどCG。こんなのでいいのか?!
・各集とも唐突に始まり唐突に終わる。もっと視聴者へ次への期待を持たせようよ〜
・全体的にお話のテンポが悪いです。ちょっと先が思いやられるかも。
・百度の特集サイトのあらすじを読む限り、先の展開にそこはかとない不安が。

ということで、2話終わったところで全然話が進んでません。
来週月曜も、できれば見たいので極力早く帰宅するよう努力します!
…と思ったけど、跡部は13話迄出てこないと聞いて、一気に見る気が半減。
どうしよう。

****************************************

2010年の上海万博PRの番組が、8月3日に東方衛視で放送されるとのこと。
迪文baによると、大阪と上海を結ぶ衛星生放送で、
兄弟聯も参加して日本語で「花心」と万博主題歌「歓聚在這里」を歌うとのこと。
日本語で歌うの!これはぜひ見なくてはですね。

日本でも放送されるのかな〜と思い調べて見たのですが、
内容的には、たぶんコチラのことだと思います。
また、中国で俳優として活躍されている矢野浩二さんのブログによると、
既に収録は終わっており、
日本ではよみうりテレビで2008.8.15(金) 24:55〜25:50放送とのこと。
東京でも放送されるといいんだけど!
あれっ、でも上海では2時間の放送なのに、日本では1時間弱…
うーん、これは兄弟聯含め中国人出演部分はカットされてしまう可能性が…
とりあえず、3日に極力見てみたいと思います。
| 兄弟聯 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
網王放送開始!
いよいよ今夜19:30より、網王放送開始です!
ああ楽しみだ〜どれほど待ったことか。
今日の記者発表もうまくいったようで…
とりいそぎ写真(ファンが撮ってくれたもの)はコチラとか。
澤宇がいないのが寂しいけど悲しい

さっ見る準備!ビールビールも用意しなくては(笑)
| 兄弟聯 | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
兄弟聯 7/20蘇州芝華士活動
7/20は学校がお休みだったこともあり、蘇州へ兄弟聯のイベントを見に行ってきました。
これがなかなかの苦行で(笑)

まず、2時過ぎに虹橋空港にて合肥から帰ってくる兄弟聯+上海後援会の皆さんを
待ちうけ、後援会の応援ボードの受け取り。このボードがでっかい。
私は遠くから迪文達を見ていたのですが、後援会のdさんが声をかけてくれたので
迪文に挨拶だけさせて貰いました。
迪文は、私が蘇州に行くと知ってビックリしてた模様。
そりゃそうだ、私もちょっとビックリだよ(笑)

兄弟聯を見送り、上海の皆ともさよならした後、上海駅から列車で蘇州へ。
30分ちょっとで着きました。近い!十分通勤圏内ですね。
蘇州の街…は、観光してないのでよく分かりません。
風情があって素敵そうだなとは思ったのですが…次の機会にゆっくりと。

繁華街へ移動して、蘇州の後援会の皆さんと合流。
またここで私が来たことにビックリされたけど、初めて会うこんな外国人の私に
皆さんすごく良くしてくれました。ありがとうございました!
晩御飯を食べているうちに8時半位になったので、会場のバーへ移動。
蘇州の皆さんが先入りして最前列のテーブル(!)を確保していてくれました。
ここで長らく話したり準備したりしながら、彼らの登場を待ちます。
すぐ後ろのテーブルは、中飯のキレイなお姉さん達。
毛毛ファンの皆さんは、どの辺りにいたのだろう…私は良く分からず。
10時半位になって兄弟聯が到着。なぜか隊長のみ会場の中を通って控え室入り。

11時頃、やっとイベント開始。
最初は3人それぞれが手品をしながら登場です。
迪文は動画を撮ったので、そちらで。(※相変わらず音はヒドイのでご注意!)
兄弟聯-蘇州芝華士活動080720-1 posted by (C)charliebrown

隊長


毛毛   カワイイ!


その後、歌ったりゲームをしたりで1時間程のイベントでした。
始まったら皆が前に押し寄せてきてもうもみくちゃでしたが、
とりあえず最後に持参したプレゼントは無事渡せたので良かった…。
蘇州の皆さん、ご協力ありがとうです。
もみくちゃっぷりに参加せず、椅子に座って眺めていたら
ステージとのあまりの近さに迪文と何度か目が合い、
私は勝手に「お疲れ…」と慰められたような気になりました(笑)
イベントの詳しい内容は、歌った曲目を含め、
蘇州の方が書いてくれたコチラでご確認下さい

以下、写真と動画を上げます。はみ出てるけどこの際気にせず。
近いからと思って頑張っていっぱい撮ったんだけど、
照明の変化が激しすぎてついていけてません…お許し下さい。












兄弟聯蘇州芝華士活動080720-2 posted by (C)charliebrown

兄弟聯蘇州芝華士活動080720-3 posted by (C)charliebrown

※他にも写真と動画があるんですが、アップできないので後ほど上げます。


************************************
イベが終わって彼ら3人が帰って行くのを見送ったら既に12時半近し。
帰る電車のない私たちは、カラオケで朝を待ったのでした。
朝帰宅してシャワーを浴びてから学校に直行したのですが、
昨日はさすがにきつかった。老体には堪えます(笑)
でも蘇州の皆と会えたし、とっても楽しかったです、良い思い出になりました。
蘇州、次こそは普通に遊びに行くぞ〜
| 兄弟聯 | 04:48 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP