Charlieの家

ほぼ自分のためだけの備忘録と化してます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
くいだおれさん
土曜、コクーン歌舞伎「夏祭浪花鑑」を見に行きました。
シアターコクーン入り口では、くいだおれ太郎さんがお出迎え。

15日を最後にもう大阪にお帰りになったそうです。

今回も斬新な(と言っていいのか?)演出。
最後の方はビックリしました。コクーンの舞台の裏ってこうなってるのか〜って。
相変わらず七之助くんの女形は綺麗だし、
勘太郎くんは女形+活発な若い男子の役を演じて大忙し、
橋之助さんもとってもステキでした。
歌舞伎が初めての友人2人+久し振りの1人と行ったのですが、
全員とっても面白かったそうです。良かった〜
次回は頑張って一等席で見てみよう!

今年のグッズの手ぬぐいがステキでとっても欲しかったのだけれども、
使い道が無いなと思って断念。でもやっぱり欲しいかも。

八月納涼大歌舞伎」も滅茶苦茶見たい。全部見たい。
チケットは取れるのか。頑張らねば。

*******************************
そういえば、この前は阿佐ヶ谷スパイダースの「失われた時間を求めて」
を見に行きました。
最初に中山さんが出てきたとき「誰あのイケメン(死語)!?」と驚愕して、
観劇後に友人にそう言ったらハナで笑われた。
だって眼鏡かけてなかったし、本当にそう思ったんだもん〜
中山さん、やっぱり日本人俳優の中で一番好きです。
でも舞台自体はちょっと私向きじゃなかったかも…長塚さんスミマセン。
次回作も期待しています!
そういえば「アフタースクール」に中山さんがチョットだけ出ててビックリした…
エロビデオ屋の店員です。
って前にも書いたような?!

これから夏に見るもの。
ラストゲーム」@青山劇場 ←城田くん見てみたさに思わず(笑)
     何かサイトに書いてある注意書きの多さがハンパない…普通の演劇とは違うのか。
ノー・スモーキング・オーケストラ@JCBホール ←クストリッツァのバンド初来日公演!
                「Super 8」メチャ好きです。

なんかもっと色々見たい。夏だし。(意味不明)

*******************************
ああ、今日テレに加藤和樹くんが出ています…
この前、会社で「彼がちょっと気になる」と同僚に言ったら、
「今号のピクトアップに出てるよ〜」と言ってすぐ見せてくれました。やっぱり男前ね。
これからの出演映画も楽しみです。内容はともかく。

今朝、同僚がTBSの近くを通ったら、
銀髪の可愛い少年が自転車に乗ってるシーンを撮影してたらしい。
それは「恋空」の瀬戸くんではないの〜。
そんなところで撮ってるんですね。
あ、もしかしたら撮ってたのはスチールかもですが。
私もちょっと見てみたいな〜でもTBS方面に行く用事は皆無です…残念。

今日のエントリはすんごい徒然で失礼。
| 演劇 | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コンドルズ
今日は、コンドルズ「TOP OF THE WORLD」東京公演楽日に行ってきました。
いつも会社のコンドルズ大好きな先輩にチケットを取ってもらって
行っていますが、見始めて早3年位?(そんなにか?)
今日も先輩に誘ってもらって行きました。
初めて観たときは正直あまり…と思ったけど、観続けているうちに
だんだんと面白さが分かってきたのか、毎回連れて行ってもらっています。
今日は楽日だったので、満席・立ち見の大盛況。盛り上がっていました。

帰宅後、TBS「情熱大陸」でコンドルズ主宰の近藤良平氏の特集を観る。
次の公演も楽しみにしています。

| 演劇 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
最近観たお芝居
え〜全然最近ではないですが、一応カテゴリに演劇と作っている手前(汗)
忘れないうちに書いておくだけでも。
・7/14 「ラストショウ」阿佐ヶ谷スパイダース@パルコ劇場
・8/23 「トーキョーあたり」劇団健康@本多劇場
・8/26 「ハイキングフォーヒューマンライフ」danim@中野ザ・ポケット

観たコンサート@韓流(笑)
ピ 7/31@東京国際フォーラムホールA&9/2@日本武道館

| 演劇 | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「悪魔の唄」
阿佐ヶ谷スパイダースの新作「悪魔の唄」を見てきました。本多劇場にて。
演劇の専門的な評論は全くできませんので、ざざっと感想のみを。

作・演出:長塚圭史
出演:吉田鋼太郎、山内圭哉、小島聖、中山祐一朗、伊勢志摩、池田鉄洋他
物語:夫の浮気が原因で精神を病んだ妻の療養のため、
山奥の古びた家に移り住んだ中年夫婦。
そこへ美しいが風変わりな若妻と、その夫が現れる。
夫がイヤでイヤでたまらない若妻は、夫に内緒で何かたくらんでいる。
一方、東京に帰りたいとヒステリーを起こし、電話を貸してほしいと
頼む中年妻に、「私のお願いを聞いてくれたら貸すわ…」と言う若妻。
そのお願いとは。
そしてその後に現れる不気味な影…
いったいこの山奥では何が起こっているのか?

読書そのタイトル通り、おどろおどろしい芝居なのかしら
(ある意味阿佐スパはいつもそうですが)、と思ってドキドキしました。
でも実は長塚さんが怖いの大嫌いだそうで、観客をむやみに
脅かすことは一切なし。よかったよかった。
同時進行する3つの話。それぞれが絡み合い、影響しあい、どのように
まとめるんだろう、と思った2時間30分休憩なし。
まとまっていたのか…ちょっと尻すぼみなとこもなきにしもあらず?
とはいえ、とっても見ごたえはありました。
これから地方もあるしネタバレしたくないのでこれ以上書きませんが、
一言。中山さん、良かった。いつもの役と違って真剣さがにじみ出てた。
しかも台詞噛んでなかった。あんなに難しそうなのに。
一緒に行った友人も「今回中山さんかっこよかったね〜」と言う位、
ほんと、ステキでした。(イヤ、私の目にはいつもステキに見えますが。)

阿佐スパの次回作も、また楽しみにしています。
| 演劇 | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
  • 1/1PAGES